不動産担保融資は最も安全な借金

返済ができなくなった時は

もしも、「不動産担保融資」で、返済ができなくなった時には。

不動産担保融資との上手な付き合い方

不動産担保融資との、上手で賢い付き合い方とは。

根抵当権とは何か

[注目サイト]

山形の不動産
山形周辺で暮らしたい人!話題不動産探し!大人気の住まい検索サイト!スーモで検索
http://fudosan.suumo.jp/yamagata/

不動産担保融資、不動産資産を担保にお金を借りるのならば、『根抵当権』についてもきちんと知って把握しておきましょう。『根抵当権』は、「ねていとうけん」と呼び、不動産資産を担保にした場合に設定される「抵当権」の一種です。抵当権(ていとうけん)は、住宅ローンなど、特定に定められる債権について適用され、債権金額もその額面によって固定され、決まっています。一度、特定である該当の不動産に対して、抵当権を設定したら、その抵当権について、別の担保とは重複できません。「根抵当権」の場合には、特定の債権ではなく、ある一定範囲について、まとめて担保するために設定される担保権であり、一度設定した根抵当権で、様々な種類を担保させることが可能です。将来借り入れる可能性のある分も含めて、不特定の債権の担保としてあらかじめ設定しておく抵当権であり、借入れ可能な限度額を「極度額(きょくどがく)」として、定めています。

定められる極度額は、不動産試算である担保評価額の、110%が一般的です。ですので、その範囲ならば借りたり返したりを繰り返すことができるので、会社関係などの契約取引に設定されます。また、最初に根抵当権の設定登記をしておけば、新たに借り入れをする度に、登記をする必要がないので、設定登記の費用、登録免許税等が、最初の一回で済むのです。これを毎回行なっていたら、借りる方の出費もばかになりませんので、商取引では特に、「根抵当権」は、重宝されています。

不動産担保融資について、抵当権の一種「根抵当権」を知る。

Copyright(C) 2011 - 不動産を担保にお金を借りる方法 - All Rights Reserved.